トンネルがすべて(8/2VSロッテ10回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/08/02(火)
ファイターズ 2 -  3 マリーンズ   

ニッカン式スコア

あのトンネルがなければ・・・。

どうしてもそう言わなくてはいけない今日の試合の結果でした。

なんでもないゴロを小谷野が後逸。それがグラウンドを転々としている間に1塁ランナーがホームインしてしまいました。

ここまで何とか粘っていた斎藤佑の勝利投手の権利、中田の粘った末に打った同点タイムりーがすべて水の泡になってしまい、この回で終わりと思われた榊原を続投させることになってしまい、勝ち越し点ヲ許す展開になる。

一つのエラーでここまで試合展開や継投の計画が変わることになろうとは、本当に重いエラーになってしまいました。

今日はなんか小谷野のプレーが精彩を欠いていました。最後の打席はいい打球を打っていましたが、非常に心配な状況です。


スケールズの守備を生でしかも外野席で見たのですが、送球の遅さ特に併殺のときが気になりました。

ハンドリングが外国人特有のうまさはありますが、やはり賢介、飯山と比較してしまうと見劣りします。小谷野の調子次第ではスケールズをサード、飯山をセカンドで起用したほうが守備力は落ち着くような気がします。

さて今日の斎藤佑。よく粘っていたと思います。長打をもらわないように注意していたのか四球が多めではありましたが、なぜか点を取られる気はしませんでした。相手打線の状況もあるかもしれませんが。

ちょっと今日はショックというよりかあきらめの境地に入ったような試合でした。生観戦では07年8月にみた金村最終試合になった千葉マリンでのゲーム以来ですね。(3対15で負けたゲーム)

小谷野の状況が心配ですがシーズンは休んでくれません。明日は切り替えていきたいものです。





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/831-fef4ca45
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド