覇気のない攻撃と効率よい攻撃は紙一重(9/14VSロッテ20回戦○)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/09/14(水)
ファイターズ 2 - 1 マリーンズ    

ニッカン式スコア

ある意味らしい試合。

チャンスの少なさは相変わらずさみしいものがありますが、今日はそのワンチャンスをしかも相手の綻びをしっかりと点に結び付けたのは大きったです。

大野のチーム初ヒットが走塁死でアウトになり、ここで本来なら流れが切れるもの。

しかし唐川のどこかに記録の文字がちらついていたのか、続くスケールズが出たのが大きかった。

そうなると相手はどこか浮き足立つのか、振り逃げ、死球となにもしないでチャンスをもらうと小谷野がごっつあんとばかりに逆転タイムリーであいてにダメージを残す点の取り方でした。

まあ、もうちょっとチャンス増やせよとは言いたいですが、少ないチャンスを今までは点にできずに終わっていたからこれは大きな進歩。

少ないチャンスを活かせないと覇気のない攻撃と言われるけど、少ないチャンスを生かし切ると効率の良い攻撃と言われるわけだからおもしろいものです。

これで久々のカード勝ち越し。久々に3タテやると面白くなるかな?





にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/860-1c24a858
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド