勝負弱さがでてまたしてもソフトバンクに勝てず(9/18VSソフトバンク20回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/09/18(日)
ファイターズ 3 - 4 ホークス    

ニッカン式スコア


いや~勝てませんね・・。


スコア的には接戦だったんですがどうも力負けしたようなきがしてなりません。

あっさりと先制され、最初のチャンスで同点に追いついたものの、すぐ突き放され、1点を返すと、すぐその直後に突き放される・・。

これってうちがしていた野球じゃないの?今簡単に相手にやられているんじゃないの?

今日のソフトバンクの野球は試合巧者ぶりの部分を見せられました。

先発の吉川は相変わらずいいボール持ってるんだけどな・・・。けれど・・というピッチング。

四球数よりもあっさりと簡単に四球を出してしまう、勝負処で粘れず四球を出してしまうところがどうも気になりました。

初回は本多を簡単に歩かせ、簡単に走られると、内川にししっかりと先制点を許してしまう。

4回は山崎の2ベースももったいなかったのですが、川崎ヒットの後の2死1.3塁の場面で本多を歩かしてしまい、またしても内川にやられてしまう。

4回の対内川に関しては完全に役者が違っていました。すべての球種を放ってもカットされ甘くなったカーブをしっかりととらえられてしまいました。

反撃もソロ2発で終わってしまいましたが糸井の一発は相手にダメージを与えるチャンスがあったほど大きな一発でした。

緩い球で目を慣らされ、インコースのまっすぐ。ふつうは打ってもファールにしかならなそうなボールをしっかりと反応しスタンドインにもっていきました。相手としては失投ではないだけにショックが残る一発。そのショックを大きくするには次打者次第だったのですが、その小谷野がボールの変化球をひっかけて凡ゴロに倒れたのは相手を助けてしまいました。

その裏の多田野も先頭を出して追加点を許してしまい、やはり勝負ところでなにかができないのが今のファイターズなんですね。


今日の道スポ(サンスポ)で某解説者がファイターズ打線は緩んでいる、その原因はこの時期に監督勇退を発表してしまったから集中できないんじゃないかとの評論がありました。本当のところはわかりません。しかし周りからどうしてもそう見られてしまうのは仕方がありません。

梨田さんがどんな気持ちで発表したのかよく考えてほしい。そして何ができるかどうすればソフトバンクに勝てるのか必死に考えてほしい。

今のままではCSで対戦するとき、相手は呑んでかかってきます。少しでもやりにくさを植え付けないと日本シリーズにはたどりつくことはできません。次の対戦でやりにくさをどうにかして植え付けてやりたいところです。







にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/864-32fdfa05
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド