やっぱりここ一番が押し切れない、踏ん張れない(9/20VS西武19回戦●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/09/21(水)
ファイターズ 4 - 5 ライオンズ    

ニッカン式スコア


押し切るところで押し切れない、踏ん張るところで踏ん張れない、これが今のチーム状況なんですね。


それを象徴したのが6回の攻防。

勝ち越した後の6回裏の守り、中島に簡単に盗塁を許し、しかもその直後にフェルナンデスに同点タイムリーを打たれた場面です。

前の打席打たれたバッターを前に得点圏にランナーを置いたのに、いつもの慎重さがなく簡単にボールを投げて打たれる不用意なピッチング。中島の盗塁も奇襲とはいえず、考えられた作戦だっただけに結果はともかく、簡単に走らせ過ぎでした。

マサル、大野とも慎重さが欠けた場面でした。

マサルは今日は制球がそれほどよくなかったように思います。4回の失点もピンチでボールカウントが先行しましたし、それで思う通りの投球術ができず、ストライクをとりにいったところをおかわり、フェルナンデスに打たれてしまいました。


でも1番もったいないのがやっぱり6回の攻撃。ここで一気に試合の流れを決められなかったのが痛かったです。

勝ち越し点がエラーでもらった1点、ここでつけこむ攻撃ができるのがファイターズの野球でしたがその1点で攻撃が終わってしまったのが大きかった。ダイカンのゲッツーはピッチャーが交代した直後だっただけに相手に試合の流れを帰す嫌な感じがしました。


せめてもう1点取れれば試合は違った結果が出ていたような気がします。

勝ち越し点の取り方も不満なんですよね。ミスがなければ同点どまりで終わった可能性があっただけに、ここはヒットとは言わず、犠牲フライでもなんでも自力で勝ち越し点を取れるようにならないとチーム状態は上がってこないように感じます。

7回の失点は悪い流れそのままという気がします。榊原、宮西はどうもピリッとしません。今後の戦いのためにも一度10日間休養したほうがいいかもしれません。その代わりに菊地、林らを試して今後の戦いで戦力になるかの見極めをした方がいいのかしれません。


中田のスタメン落ちが目まい原因ということで心配です。お休みはすぐなので21日のゲームも休ませてほしいところ。症状が症状だけに無理はしてほしくないところです。

暗い話題が多くなったので明るい話題を。杉谷のランニングには元気をもたらすような気がします。ひちょりにょうなムードメーカーになっていきそうです。こんな状況だからしばらくはスタメンで出してほしいですね。






にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/866-5dd4ac09
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド