聖地厚別初参戦

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/09/25(日)
コンサドーレ 0 - 0 ヴォルティス

2



先ほども書きましたが今日は厚別に行ってきました。

コンサ参戦は去年から初めて通算6度目なんですが、聖地・厚別は初参戦。室蘭参戦があるのになぜ市内の厚別が後なのかは全く持って自分でもわかりかねますが、とりあえず行ってきました。

ドームのときはファイターズより空いているという印象があったので家をゆっくり出たのですが、甘かった。

大谷地駅からのシャトルバスの列も並んでいましたし、スタンドも写真のとおりびっちり。さすが暫定といえども首位ですからサポーターの期待も高まってくるというものです。


試合はコンサ押し気味で序盤から主導権を握りますがなかなか決定的な場面をつくれない試合展開。さすが相手は現在3位の昇格圏内の徳島です。攻撃の起点・ジオゴにフリーで持たせず仕事をさせてもらえません。

ならばサイドに活路を見出そうとしますがこれもなかなかゴール前に切り込めずにいいクロスもあげさえてくれません。

徳島は中1週間、コンサは中3日とスケジュールのきつさも影響してか攻撃の連動性はあまり見られず重苦しいまま前半が終了してしまいます。そうなると後半の選手交代が試合の行方を左右しそうです。

後半途中で砂川投入するもジオゴが機能性していないせいか、二列目からの飛び出しもほとんどなく、あまり効果なく時間が過ぎています。

次は内村が登場。内村のスピードで徳島ディフェンスを切り裂き決定的をつくりますがゴールまでには至らず、結局はスコアレスドローに終わってしまいました。

今日思ったのが徳島守備陣の固さが目立ったこと。よく研究しててコンサの攻撃のいいところを消されていた印象がありました。徳島強いなという印象を持ちました。


あと試合途中で珍しいことがありました。相手選手が足をつって倒れているところをコンサ選手が筋を伸ばしてあげるという場面がありました。もっともその相手選手が元コンサの西嶋だったのですがそれでも試合中でそんな場面は見れるものではありません。

野球で言えば稲葉がぶつけられて痛がっているときに坪井がコールドスプレー持ってかけてくれるようなイメージでしょうか?

あとやっぱり聖地だけあってドームとは違う雰囲気でした。シャトルバスの中でもサポーターの声援がビシビシ聞こえてましたし、野球とは違うまっすぐなアツさが伝わってくるそんな印象でした。

帰り、来たことないのに徒歩で帰ろうとして、迷子になったことは内緒です。(^^;)

最後にドーレ君です。相変わらず自転車こいでます。

1


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/870-bc5192a7
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド