大失速に思うこと

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/09/26(月)
どうも、今日は負けなくてほっとしているハムかつサンドです。(笑)

新聞もTVもそしてブログでも、どうしたファイターズ的なことが書かれていたり論じられています。

そしてみなさん、どんよりとしてたり、いらだったりしている日々を過ごしているんじゃないかと思います。


私はどうだって?正直勝ってほしいとは思ってますけど、何が何でも勝ちだけを求めている感じはありません。

一時はさすがに凹んでいましたが、最近はそれを通り越しました。

楽しみ方としては

「今日はどう負けるんだ?」

と自虐的に楽しんでいます。


でも実はこの大失速っていろんなことを考えるのにいいかもしれません。正直リーグ優勝はないでしょうし、次はCSでどう戦うっかとういうことになります。そのためには今のうちに膿を出して置いておいた方がいいと思います。そしてケアできるものはケアしておくことが必要なんだと思います。

長期的な課題も当然あるとは思いますが、それはそれで来年以降に解決していくしかないわけですから、今は認識だけしておけばよい。

一番大事なのはその課題をしっかりと逃げずに受け止めておくことが必要なんだと思います。


実は私たちファンも試されていると思います。チームが最悪の状況の時どう感じるのか、どこに楽しみを求めるのか、そこを試されているような気がしています。

ファイターズというチームを応援し始めた理由は人それぞれと思います。地元だから、好きな選手がいるから、雰囲気がいいから,etc・・・。


でも好きになったのだからとことん好きになれたほうがきっともっと楽しいと思います。その楽しみ方はもちろん個人それぞれなんですが、私の今の楽しみ方は、今出た課題をどうやって対処して乗り越え、強くなっていくのか・・。そんなことを期待しながら見ていきたいと思います。

この時期の連敗だからどうしても順位が絡むから、その順位を気にするから凹んでしまったりするのですが、もしこのままBクラスに転落することがあっても、それは今の力なんだと受け止めるしかないと個人的には思ってます。

現実を素直に受け止めることが大事なんじゃないかなと思います。98年の世紀の大失速を経験したファンとしてはここまでくると悟ってきます(苦笑)

僕らは少しでも現状が改善できるように応援するしかありません。

だから昨日のあの応援はどうしても抵抗感じるんですよね。。


「おい、打て!」で打てたら苦労しないし、今までもやってた「気合を入れろ!」で勝てるんであれば、今年のドラフトは東海大の菅野ではなくアニマル浜口がドラフトの目玉になることでしょう。

応援としては叱咤したい気持ちはわかるけど、でもその応援は誰が誰のためにしているのか?昨日の「おい、打て!」は選手への八つ当たりにしか聞こえませんでした。

いいプレーはほめる、軽率はプレーはブーイングする、そんなメリハリでいいんじゃないかと思います。選手は個人差はあるものの一生懸命やるのは当然と考えるべきなんだから、生活かかっていますしね。


まとまらなくなった。これこそおいらの吐き出しのような気がする^^;;;

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/872-7ab700d2
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド