楽しみな高卒ルーキーの2人(10/8ファーム日本選手権●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/10/08(土)
ファイターズ 3 - 4 ドラゴンズ    

ニッカン式スコア


終盤追い上げましたが残念でした。

個人的には勝ち負けよりも今年は全然鎌ヶ谷組を見る機会がなかったのでそちらを楽しみにしていました。

その中で目を引いたのが今年の高卒ルーキーの二人でした。

その中でもトップを打った西川が光っていました。

3安打、そのうち2本のタイムリーと結果を残しましたが大野の力のあるまっすぐにも負けずしっかりと弾き返していましたし、ミート力の高さが目につきました。

解説の方が今すぐ一軍で使ってほしいとまで言ってくれていましたし、ぜひそうしてほしいけど肩の故障で守れないから難しいでしょうね・・。

谷口も1安打でしたが変化球にしっかりアジャストしていましたし、一年目にしては打撃は上々です。しかし、初回の守備でレフト前のあたりを突っ込み過ぎて後逸し先制点を与えてしまい、守備ではまだまだ修行が必要なようです。


ルーキー以外では松坂がここでは違いを見せました。パンチ力のある打撃、俊足を生かした守備、強肩は・・あまり見せ場がありませんでしたがやはり魅力ある選手だなと感じました。

投手では榎下がいい内容でした。まっすぐは力がありましたし、彼も機会があれば上でじっくりとつかってほしいピッチャーでした。

対する心配なのは林。ここでは格が違うはずなのですがまっすぐを外野深くまで運ばれたり、相変わらずボール先行のピッチングでした。無失点には抑えましたがこれでは乾が先に呼ばれるのも仕方ないかなと思いました。


今日は序盤の守備の乱れが敗戦につながりました。谷口はともかく、荒張のセカンドでのエラーはさすがに責められません。

キャッチャーにセカンドやらせるチーム状況では選手に同情します。少数精鋭と聞こえはいいですがファームで鍛えたいポジションで選手不足のため起用できないのは育成型チームとしては問題でしょう。去年もそのようなことがありサトケンを緊急獲得しましたが今年も同じ状況になりました。もっともトレード期間終了していたので補強はなかったのですが・・。


相手の中日についてですが、先発の大野はいいですね。去年のドラフトでは私的には彼を指名してほしかったのですが、故障明けですばらしいまっすぐを投げていましたので来年には出てくると思います。

最後に中日ずるいなあ・・。(笑)高橋聡や藤井、小池、野本と一軍クラスが勢ぞろい。もっとも林が出てきているウチも人のこと言えませんが・。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/884-5c38054c
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド