最後まで気持ちが見えず終了(10/30 CS 1st Stage ●)

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/10/30(日)
ファイターズ 1 - 8 ライオンズ    

ニッカン式スコア


昨日の悪い流れを変えるすべもなく、そして結局は自分らのミスで負けてしまう、流れをつかみ損ねるとこうやって負けてしまうというのをまざまざとみせつけられたシリーズでした。

序盤のチャンスで残塁の山、先制した直後に追いつかれたマサル、そして先頭打者の四球から迎えたピンチを賢介の落球で許してしまった勝ち越し点・・。

こうやって見るとファイターズのミス品評会みたいなのですが、そんなことはありません。相手もやらかしてはくれいました。

8回のダイカンの送りバント、2塁ランナー賢介、バッターダイカン、そしてバントの打球は完全に殺しているのになぜかキャッチャーは3塁を指示、西口が一瞬三塁を見たおかげで一塁セーフで内野安打でノーアウト1.3塁としてくれました。

ここで点を取れないとおしまいとは思っていました。相手のミスに加え、自分のミスで失点を許した賢介が何とかしたいとの思いで打ったツーベース。ここで同点に追いつければこのシリーズだけではなくシーズン終盤からの悪い流れを断ち切れるのではと思いました。

しかし、石井の前に糸井、小谷野、稲葉が凡退で点を奪えず・・。稲葉はともかく糸井と小谷野の打撃には何も感じることができませんでした。

もちろん気持ちだけで打てるわけがありませんが、結局何とかしようという気持ちが見えないのでどうしてもイライラしてしまいます。

こんな展開でも気持ちを見せてくれているのは稲葉そして賢介だけでした。

稲葉はチームのために自らを犠牲にしてバントしたり粘ったりと調子が悪くてもできることはやろうという姿勢をいつも見せてくれます。

賢介は今日はやらかしましたが、その直後の2ベースの走塁の表情は感動しました。自分のミスを何とかして返したい、その気持ちが必死の形相に表れていました。

だから、あの8回で点を取っていれば賢介も少しは救われたし、相手からするとミスがらみの失点だから嫌な気持ちは与えられる、あの2人がそこまでわかって打席に立っていたのでしょうか。


今季は終わりました。このブログの3年目のシーズンが終わりましたが、今までで一番もやっとした気持ちが残っています。

それはチームが緩んでいると感じることがどうしても心配なんです。アットホームなのは昔も一緒なんですがプレーに対しては厳しさを持って戦っていたのがここ近年はあまり感じなくなりました。怖い(?)先輩がいなくなってこれからの若手が中堅どころの年齢になってどうなのか?正直今のままでは心配です。来季はプレーに厳しさを持って戦える環境をつくってほしい、それが新監督に求めることです。


賢介にはそういう面でももっとリーダーシップを発揮してほしい、彼がいないことで失速したことでもわかるようにこのチームは賢介がいないと締まりません。若手も増えてきたし、その面でも期待していきたいです。

今季のこの急失速をどこまで悔しいと感じてくれて、どう生かしてくれるのか期待して見ていきたいと思います。

最後になりましたが、

選手をはじめとする球団関係者の皆さん、お疲れ様でした


さて、次回からはシーズンオフ突入になりましたのでいつもの選手別回顧録を中心にやっていきます。その前に今年は選手以外に回顧したい方もいますのでその方から振り返ろうと思います。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
こんばんは
いつも的確で的を得たコメントに感心していますw
札幌ドームでのCS敗退はものすごく残念です
今日の試合も最後は切なくて、何で早く交代しないんだろう?
いろいろありましたが、お疲れ様でした
オフも更新楽しみにしてます!
2011/10/30(日) 23:07 | URL | mitsu #lXaUGQ.w[ 編集]

お疲れ様でした。

昨日(第2戦)の増井の続投もちょっと納得いかなかったところはありますね。タイミングを逸したところは思うけどちょっと監督自身も気持ちが切れてしまったようなところも感じてしまいました。

それほど的確ではないと思いますが(^^;)楽しんでいただいているようで光栄です。 オフも準備ができ次第、頑張っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。
2011/10/31(月) 07:26 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
お疲れさまでした~。
梨田野球の集大成みたいな試合でしたねぇ。

おっしゃるように稲葉は良かった。
あの西口との対決はしびれました。
お金を取れる選手というのは稲葉のような選手ですね。

優しさで包まれた4年間でしたが、来年からは競争意識を持ったものにしてほしいですねぇ。
内野スタメンの年齢を考えれば、そろそろ若手に出てきてもらわないと。

この悔しさがいっぱいのシーズンを生かして、ファンも選手も成長してもらいたいですね。
2011/10/31(月) 18:43 | URL | コンサどん #-[ 編集]
お疲れ様でした~。

3回の打席ですね。あそこで打てれば確かに展開的に優位に立てたところなんですがあそこまで何とかしようと粘ってくれてダメならばそれは周りも納得がいきますよね。もっとも短期決戦でそんなのんきなことを言っちゃいけないかもしれませんが^^;

調子の良しあしを考えない、監督が認めるレベルになるとずっと試合に出続ける、これでは控えレベルとの選手層が薄くなっていったのも仕方ないですね。本人たちは必死なんでしょうが、突き上げがないからどうしても試合に対しての厳しさがなくなってしまったのかなとそう感じます。

昨日の内野陣は全員30超えですからね・・。なんとか出てきてもらわないとちょっとその先心配ですね・・・。

CSで悪いところが出たので来年やるべきことがわかってよかった、来年そう思えるようになってほしいものです。
2011/10/31(月) 19:58 | URL | ハムかつサンド #-[ 編集]
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/905-fa902103
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド