不調の投手がいたから負けたという試合~日本シリーズ第2戦レビュー

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/11/13(日)
第1戦と同じような試合展開で中日が連勝!

これでソフトバンクはかなり苦しい展開になりました。

7回、1点を取り合った攻防が面白かったですが、終わった時にはソフトバンクがやや優勢かと思いました。

中日の1点はエアポケットに入ったような失投でとった点だったの対し、ソフトの一点は序盤からの攻撃の圧力が効いて力尽きたのが7回だったという得点というとりかた。しかも浅尾を7回に引きづり出す展開に持ち込んだのだから、継投勝負で隙が先にできるのは中日と思ってみていたのですが・・・。

結局試合を決めたのは調子が悪い投手を使ったチームが負けたというところでした。今日も馬原のボールは暴れ気味だったし無意味な四球も出してしまい、それが命取りになりました。

これで馬原は連続失敗。これで第3戦以降は使いづらくなってきました。使いづらくなっても秋山監督は使ってきそうですが、相手に対して脅威はないですから、中日が圧倒的に有利になりました。

ソフトの固さがどうしても感じます。このチームは短期決戦を意識しすぎなのかわかりませんが、勝手にプレッシャーを背負い込んでしまっているようです。開き直れればいいのですが、このチームだと難しいのかな?

せめて来週末まで持たせてほしい!と思うような福岡でのソフト連敗でした。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/922-a3cee660
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド