2011年度選手別回顧録#20【39】加藤政義~将来のリーダー候補生~

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/12/11(日)

【今季成績】
   21試合 打率.263   本塁打 0    打点 2     
      盗塁   0  犠打 0    出塁率.272  長打率.289 



ファーム優秀選手賞受賞

【今季の起用法】
 
代打が主、セカンドスタメンも


【コメント】


去年の肩の手術もあり、心配されましたがファームでも一定数の試合に出場し、一軍にも9月に合流、閉幕まで一軍帯同し続けました。
今季なんといっても印象に残っているのが復帰戦の9月9日の楽天戦での代打での決勝タイムリー。今年一軍初でしかも重要な場面での起用でしたが、こんな重圧のかかる打席でも初球から打ちに行く姿勢は本当にいい度胸していると改めて感じました。

一軍では早打ちが多いのですが、二軍ではしっかり40四球を選ぶなど場合に応じての打撃ができる選手、そんな印象も持っています。

度胸の良さは代打成績3割オーバーという数字でも表れています。若手陣でハートが強そうな選手が少ないのでカトマサに将来のチームリーダーになってほしい、気が早いですがそんなことを考えてしまいます。

守備は肩の影響で本来のショートではなくセカンドでの起用でしたが無難にこなしていましたし、内野のほとんどを守れるのもプラスになりそうです。

杉谷らの若手野手陣の競争は激しいですが勝てるものを持ってると思います。

先輩のダルがチームにいなくなりますが数年後はカトマサがプレーでチームを引っ張るそんな選手になってほしいです。
 
【評価/10段階】

  
 
2010年回顧録
 
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/948-b6209154
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド