2011年度選手別回顧録#24 【25】宮西尚生~数字よりは信頼おけず~

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/12/14(水)

【今季成績】
 61 試合 防御率 2.21  1 勝 2 敗 0 セーブ 14 ホールド
   53 回  被安打 38  被本塁打 3   与四死球 22  奪三振 56





【今季の起用法】

 セットアップ

【コメント】


成績を見ると実際のイメージよりもいい成績だったのでちょっと困惑しております。

どうしても去年が良すぎたので仕方ないかもしれませんが今季の宮西は絶大な信頼を首脳陣から得ていたとは言えないシーズンになりました。

調整登板のあとの4月16日ロッテ戦。これが宮西の実質的な開幕でした。しかし今江に逆転2ランを浴びいきなり敗戦投手。5月6日には同点の場面で出てきて先頭打者を歩かせ、次の打者が送りバント失敗してくれたのにもかかわらず松田に2ランを浴び今季2敗目。失点の仕方が非常に悪く今季の宮西は怖くないと相手に思わせてしまったところもありました。

その後も失点はしないのですが安定感という面ではどうしても物足りない内容。その理由としてはやはり四死球の多さです。もともと制球よりキレで勝負しているので四球数はそれほど気にする必要はないのですが、今季は去年の倍。死球はチームワースト3位の8個。上位が先発の両外国人ということを考えると無駄な死球が多く、そのためどうしても危なっかしさを感じてしまうピッチングが続きました。

梨田前監督も終盤には石井よりも先に出すようになり、左のセットアップの立場が揺らぎ、シーズンは終わりました。ホールドも去年の23から14に激減。首脳陣の信頼の低下が数字に表れている数値です。結果的に抑えてはいるものの内容がよく絶対的な信頼まではかけられなかった今年の宮西でした。

前半戦の不振は自分の投げたいボールと実際投げているボールにあまりにも違いがあったようです。プロ入り後4年連続で50試合以上登板、蓄積疲労が残りそれがシーズン序盤の不調につながったようにも思います。それでも悪いなりに抑え、チーム最多の61試合登板ですからたいしたものです。

来季はキレまくる宮西のピッチングが復活してくれることを期待します。 


【評価/10段階】

  

2010年回顧録

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/955-07faaaf1
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド