2011年度選手別回顧録#34【2】ボビー・スケールズ~夏場の失速の遠因?~

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2011/12/28(水)

【今季成績】
   80 試合 打率.261   本塁打 9    打点 30     
      盗塁  2     犠打 0    出塁率.328   長打率.394 


【今季の起用法】
 
1番セカンド



【コメント】

賢介故障で緊急来日という形でチームに合流したスケールズ。合流当初は打撃で大いに貢献してくれましたが、トータルで見ると賢介の穴を埋めたとは言い難い結果になりました。

打撃ではグランドスラムを打ったり、ここ一番に強いバッティングを見せてくれました。しかし大振りはしないもの選球眼が悪いのか、特に9月を迎えると、低めの変化球を全く見極めできず三振を繰り返すことになりました。

317打席で103三振。一年間フルに在籍したホフパワーより多い三振では一番としては失格でした。打順をいじりたくない事情があったにせよ、これだけ三振の多いバッターを一番にしていてはチームが夏場から急失速するのも納得してしまいます。明らかに下位固定で打たせてあげたほうがよかったと思います。

賢介と違う内容で打撃に少しは貢献したのですが守備では賢介の穴を埋めるどころかかえって広げてしまいました。

失策は6ですがそれ以上に数字に表れないミスもありましたし、特に問題だったのが送球の緩慢さ。送球が他の日本人野手と比較してもワンテンポ遅い。そして取れるゲッツーが取れなくなり、失点する可能性は高くなるし、守備のリズム=チームのリズムも悪くなる、チームの急降下の一端の原因かと思います。

スケールズが求められていた賢介の穴を守備、打撃片方でも埋めることができていたら、9月の成績を違っていたでしょう・

ハッスルプレーもしてくれたし、彼なりに一生懸命プレーしていたので好感は持っていたのですが、今季限りの退団になりました。打撃はスイングはコンパクトなのでボールの見極めができれば何とかなりそうだし、守備もファーストなら何とかなると思っていたのですが残念です。

新天地での活躍を期待しています。

 
【評価/10段階】

  

 

 
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/967-9c753dfb
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド