2011年度選手別回顧録#40 【4】飯山裕志~貴重な名脇役~

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/01/10(火)

【今季成績】
   99 試合 打率.183   本塁打 0    打点 7     
      盗塁 3       犠打 22     出塁率 .192  長打率.207 



【今季の起用法】
 
スタメンショート、守備固めなど

【コメント】

試合数は2007年に及ばないものの194打席はキャリアハイ、選手として一番起用されたシーズンになりました。

故障を抱えているマックの替わりのショート、賢介離脱後のセカンドスタメンとスタメンが非常に多くなり、なお守備固めで途中出場も多いと非常に重宝されたシーズンになりました。

やはり飯山の強みでもある守備力が身を助けていることは言うまでもないでしょう。一軍ではサード、ショートの守備が多かったのでセカンドを守るイメージが薄かったのですが、無難にセカンドをこなすところがさすが飯山というところでした。

マックの状況もあり、レギュラー獲りのチャンスでもあった2011年でしたが、レギュラー奪取までに至らず、バックアップ要員にとどまってしまいました。

原因は打力。2割にも満たない打率ではさすがに守備重視の梨田さんでも常時起用するまでには至りません。せめて2割5分くらい打てれば違うのですが、ベテランの域に入っているだけに急激な打力上昇は期待できないでしょう。

こうなると今まで以上に与えられた仕事をこなしてくれることが大事。守備はもちろん、犠打も22記録するだけにつなぐ打撃はできる選手。貴重なバイプレーヤーとして来季も期待したいところです。
 
【評価/10段階】

  
 
2010年回顧録

 
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/975-50c82658
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド