2011年度選手別回顧録#47 【3】田中賢介~替えのきかないオンリーワン~

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/01/20(金)

【今季成績】
   49 試合 打率.290   本塁打 1    打点 10     
      盗塁 8     犠打 2    出塁率.344   長打率 .345



【今季の起用法】
 
1番セカンド


【コメント】

 故障がすべて。賢介にはその一言だと思います。

つまずきはキャンプ最終日での骨折。開幕延期もあり、開幕には間に合いましたが、今思うと急ピッチに仕上げすぎたのかと思います。

悪夢のマツダスタジアムの事故は賢介得意のスライディングからでした。スライディングのうまさには定評のあった賢介でしたが滑りに行くのが一瞬遅れ、ベースに足を突いた形になり、よりによって全治4か月の重傷。そのときシーズン半ば、今後の苦闘を予想されましたがそれ以上に苦しんだシーズンになったのはやはりこのチームは賢介のチームであることを痛感させる出来事でありました。


この事故なんですが、やはり実戦が本番までにあまりにも少なすぎたと思います。賢介の調整はスローで実戦もオープン戦になって本格的に始めますがその実戦も指の骨折まで一度しかつめなかったと思います。実戦が積めず故障の治療にあて、しかも開幕に間に合わせる。それでは走塁の勘が微妙に狂ってしまうのも仕方ありません。

CSには何とか間に合わせましたが最後はタイムリーエラーでジエンド。しかしエラーした後の2ベースでの必死の走塁は心に打つものがありました。

セカンドとして、打者として、そしてチームリーダーとしてやはりなくてはならない選手であることが痛いほどわかった2011シーズンでした。

来季は故障の影響がでないかそれだけが心配。CSで走塁面では問題なくみえたのでそれほど心配はしていませんが痛みはまだ残っている状態なのでエンジン全開になるのが夏場くらいかもしれません。それでもチームで替えの効かない存在ですから来季は長期離脱だけはしてほしくない、ただそれだけです。



 
【評価/10段階】

 
 
2010年回顧録

 
にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/984-81ac216e
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド