ダル移籍に語ってみる#1~契約交渉編~

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/01/23(月)
さてダルも移籍が正式決定しました。

ここで何回かに分けて今回の移籍の影響などを書いていきたいと思います。

ダルビッシュ、レンジャーズと6年契約 46億円で(道新)


日本のエース右腕、プロ野球日本ハムのダルビッシュ有投手(25)が18日(日本時間19日)、米大リーグのレンジャーズと6年契約を結んだ。入札制度による入団で、同日球団が発表。AP通信によると総額6千万ドル(約46億円)で、06年オフにレッドソックスと6年契約した松坂大輔投手の総額5200万ドルを上回った。



まずはあちらさんの評価から。

評価としては想定内のところで決まったとは思います。

最初は要求額15億!!という報道が出ていて、この人たち、本当にダルにメジャーでやらせる気があるの?ただの金儲けじゃねえ?とも思いましたが、まあレンジャーズの最初の提示額より上乗せできましたし、まずはもくろみ通りといったところなんでしょう。


ファイターズの推定年棒が5億円。もし残留していたのなら6億前後の攻防だったと思います。それを考えると6億+来てもらいたいという熱意!ということをかんがえると妥当な金額でしょうね。

でもこれでもずいぶん奮発したなあと思います。いくらすごいすごいと言われてもMLBの実績はゼロ。WBCや五輪でもそれほど素晴らしい投球をしたわけではありません。

国際球といわれるメジャーに近い球で実績を上げてない投手に実際の年棒よりも大きく上積みしているわけだから大盤振る舞いと言っ手もいいんじゃないかと思います。

残念ながら決裂しました西武・中島は3分の1程度の年棒を提示されましたがむしろこのほうが通常の感覚に近いような気がします。

まわりは評価が低いと言っている関係者もいますが実績がない選手にこれだけ出してくれればいいんじゃないと思います。

もっともやきもきしましたが期限ぎりぎりに契約成立して、カネよりも本人の希望が通ってよかったです。代理人交渉って本人の希望よりも代理人の要求が勝ってしまうことがありますからね。スレッジとか。



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/986-3387ca45
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド