マサル、リーダーに目覚めた?ハナシといつもどおりの飯山

行くぜ!!日本一の向こう側!!
2012/02/03(金)
ダル抜け、武田勝にエースの自覚「投手を引っ張っていく」 (スポニチ)

ダルビッシュが抜け、日本ハムの武田勝がエースの自覚をのぞかせた。7年目の左腕は「投手を引っ張っていく。視野を広げていきたい」と意気込んだ。

 この日はブルペンで51球を投げ込んだ。直球主体ながらもスライダーなど全球種を投げ「初めてにしては、いい感触だった」と言う。栗山監督は開幕投手候補について横一線との姿勢を打ち出している。斎藤らとの争いになるが「チームにとってもいいこと。僕にも刺激、励みになる」と負けるつもりはない



自主トレでは例年以上の練習を積んできたとの報道もあり、自分がやらなければという自覚が非常に伝わってくる記事が多いマサルです。

実のところ年齢、実績を考えてもダルがいてももう少し早く投手陣を引っ張る立場になってほしかったという気もしますが、これを機にリーダーとしての自覚が芽生えたことは良しとしたいです。

【日本ハム】「特守な」ベテランだ飯山(ニッカン)
 

日本ハム飯山裕志内野手(32)が、全体メニュー終了後に特守に参加した。19年目の金子誠内野手(36)、若手の中島卓也内野手(21)とともに約1時間、ノックを受け続けたが「普通ですよ」と涼しい顔。その後も、ティー打撃を行うなど精力的に動いたが、「いつも通りです」と、淡々と練習をこなしていた



普通、いつも通り。

これが飯山の新体制へのアピールの答えです。

変わったことを特別にしないで例年通り、いつも通り作って行く。それが一番簡単そうで一番難しいことなのかもしれません。やるべきことをやって結果を待つ、それが飯山流。といってもベテランにしてはかなりアグレッシブなメニューをこの時期でこなしていることはさすがです。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:   
この記事のトラックバックURL
http://hamkatsu.blog26.fc2.com/tb.php/994-6e7e0c23
 この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. | 

 / Template by パソコン 初心者ガイド