ハムかつサンドはたべものです

行くぜ!!日本一の向こう側!!

頑張り杉谷

ファイターズ 4 - 1 バファローズ     
ニッカン式スコア

今日はBリーグやら競馬のオークスやらで野球はあまり真剣に見ることができなかったので簡単に。(読み返したら結構長文だった・・・)

メンディは家族がいるとリバースしませんでしたね。さすがに家族の前ではそんな姿を見せられないと思ったのかよく粘りました。

特に序盤は調子がいいとは思えなかったのですが、相手の打線の不調にも助けられていましたが、それでも普段のやりたいピッチングはできていたのかなと思います。

今日は攻撃面では良くも悪くも中田次第のゲームになりましたが、そこで仕事はしてくれました。4回チャンスで打席が回ってきて、しかもすべて前の近藤が四球と、振り返ってみると中田相当舐められていたんじゃないのか?と感じるのですが、しっかりと2本のタイムリーですから4番の仕事としてはいいのではないのでしょうか。

初回のゲッツーとメンディの序盤の不安定なピッチングを見ていたら、大通公園のラベンダー祭りに対抗して札幌ドームではダメンダー祭り開催か?と心配していましたが、直前に開催中止になってくれ何よりです(開催になったほうが中の人はネタができてよかったとこっそり思っていることは内緒)

今日は、いえこのカード全体ですが杉谷が良いスパイスになっています。今まで空回りキャラの杉谷でしたが今日の盗塁も中田のタイムリーを呼びましたし、8回のスーパープレーもありました。なかなか定まらなかった2番打者もこれでしばらくは杉谷で行けそうな気がします。一方賢介がなかなか上がりませんね。中島が戻ってきたらはじき出されるのは石井ではなく賢介のような気がしますね。

失点に結びつきませんでしたが、宮崎の3ベースは大田の判断ミスと石井の送球ミスでした。大田のツッコミは気持ちは分かるんですが。試合状況を考えると無理しなくてもいい場面でした。石井の送球もしっかり投げていれば微妙なタイミングでした。メンディが抑えてくれたので大事に至りませんでしたが、有原がレアードに寿司をおごるように、メンディにドリトスのタコス味くらいは奢って挙げてもいいかもしれません。


首位にコテンパンにやられ、Bクラス連合にはボコボコにやっつける今のファイターズ。ジャイアンに擦り寄り、のび太をいじめるスネ夫みたいなチーム状態ですが強気をくじくチームに早くなって欲しいですね。(スネ夫は良い奴なのは知っていますよ)


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

早稲田OBの明と暗

ファイターズ 7 - 3 バファローズ     
ニッカン式スコア


レアードのHRで逆転し、このカード連勝です。

今日は石井ですね。3本のヒットで2打点もGJですが、今日は走塁が光りましたね。2回のサードゴロでも好スタートで2塁転送からのゲッツーの選択肢をなくし、一塁転送だけのワンアウトで2点目に地味に貢献したあと、4回の5点目はまさに石井の勇猛果敢の走塁が生みました。

市川の送りバントは小フライになり判断が難しいのですが果敢にスタートし、失敗バントを送りバント成功に結びつけ、さらに西川のタイムリーも外野がとるかどうか難しい判断だと思いましたがこれも好スタートで悠々ホームイン。守備面では正直、中島がいたらなあと思わせる毎日なんですが、こういう仕事を続けてくれると中島の穴をこういう形で埋めてくれるのもありかなと思いますね。

西川がその後牽制アウト。牽制アウトはありうることなんですが、ただ突っ立ったままでアウトになる姿はいただけません。試合には集中してほしいものです。

試合のポイントは7回の攻防でした。連続四球で先発が交替したあとの宮西のリリーフですが、見事に切り抜けてくれましたし、打線も3連続四球で頂いたチャンスを大田がしっかり犠牲フライで大きな追加点、そして石井も続きこれで試合を決めてくれました。太田はいいですね。引っ張り専門と思っていたのですが逆方向、センター方向にも意識がありしかも大きな当たりを打てる。なぜこの選手が伸び悩んでいたのか不思議ですが、うちではじっくりチャンスを与えてくれる環境であるのが大きいのかもしれません。チャンスを何度も与えても裏切り続ける選手もいるのに、これは素晴らしいことですね。

といいたいのは今日の先発の有原です。QSではあるんですが、それが何か?と言いたくなるような内容です。2点先制されTー岡田に簡単に逆転3ランを浴びるし、7回は連続四球で途中交替。4回のピンチも相手の凡ミスで助けられた形ですから、相手がしっかりした野球をするチームだったら結果は違っていたでしょう。あの逆転3ランは逆球ですが、外に構えて明らかな長打警戒の外要求なのに力勝負を挑み、引っ掛けたボールがインコースに失投ですから、頭がいたいです。ただの失投なら技術不足なんですが、今日のこれはリードの意図が読み取れない感じ。高梨より先に手を打つべき選手はこちらなんですがね。

明日はもっと悩ましい方が先発。吐き出す点より1点でも多く取ってくれ、そう書くしかないですね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


継投ドタバッタン

ファイターズ 7 -  2 バファローズ    
ニッカン式スコア

大勝なんだけど、まああまり語ることはないかな・・・。

浦野はよく粘ったのですが、さすがにあの内容では替えるのもやむなしかな。要所で低めにボールはきていたので大怪我はしなかったけど、抜けた変化球が高めにきたりでちょっと怖かったですね。相手の打ち損じに助けられたところはありますね。

一番もやもやしているのが継投です。6点差で石川と今日も勝ちパターン温存と思っていたらピンチになって谷元投入。宮西と繋いだから今日は勝ちパターンでつなぐかと思いきや8回に鍵谷。ランナーを背負うと慌てたようにマーティン。最後はなんと高梨となにがなんだかわかりません。
温存したいんか投げさせたいんだか、大事な試合なのか、そうでもないのか、とにかく慌ててピッチャー替えて逃げ切っただけの試合に感じました。

攻撃も中盤チャンス潰しまくりでしたから、相手が勝たせてくれた、それだけの感じですかね。明日はスッキリした試合を見せてほしいですね。

マリンの試合が面白いので今日はここまで!



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


とんだあまちゃんだったぜ

ファイターズ 6 - 15 イーグルス    
ニッカン式スコア

相手が強いのか、それともうちが弱いだけなのか、どちらかはわからないけどこれが現実。そうとしかいえないですね。

5点リードを好調のはずの加藤が2回でひっくり返されのKO。この事実は相当重くのしかかるかもしれません。しかし、この試合の投球を見返していると右打者も左打者も投げているコースがほとんど同じです。右打者のインコース、左打者のアウトコースばかりでつまり同じところ。しかももれなく高めに浮いていくわけですから巧打者の多い左打線は逆らわず逆方向に、右打者もわかっているから対応できてしまいます。アマダーのタイムリーは難しい打ち方で瞬間、じぇじぇじぇと言いたくなるような打ち方ですが、なんかそこにくるのがわかっていたような気がします。アマちゃんに読まれていたとはうちのバッテリーもとんだあまちゃんだったようです。

加藤は2アウトから5連打。心配していた連打癖が久々にでてしまいましたね。なんかわんこそばにチャレンジしている給仕さんのように投げている感じでした。「ほら、どんどん打ってくださいね。」と言わんばかり。

則本は立ち上がりは最悪でしたが中盤から立ち直るのがこのピッチャーのすごいところ。イーグルス主催のゲームではグラウンド整備中にタオル回しをしていますが、うちの選手も参加していました。しかし、タオルでなくバットを持って回します、しかも試合中。それがボールに当たればいいのですが見事までに当たりません。おかげで三振が増えて、たった1点差だったのですがその差が銀河鉄道の終点の先のはるかかなたのように感じました。

石川、鍵谷あたりは踏ん張り試合の体をなしていたのですが、石井とエスコバーが大炎上。打者がバットを振り回しますが、ピッチャーは相手のランナーをダイヤモンド一周させてくれます。どれだけイベントに強力的なんでしょうね。

首位に力試しと思った2試合ですが連敗。しかもショックの残る負け方です。4連勝でチーム状態で上向いてきたのでなんとかなるんじゃないかと思っていた僕らもとんだあまちゃんだったようです。現実的には正直3位狙いがいいところかなと思いますがアメニモマケズカゼニモマケズがんばっていきまっしょい。

と昨日は秋田、今日は岩手関連のネタを織り交ぜてみました。(^^;)



にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


頼れるショートがいないため代打一歩遅れる

ファイターズ 4 - 6 イーグルス     
ニッカン式スコア

「監督、ショートがいません」

「案ずるな、この時のために渡邉を準備しているのだよ」

「渡邉ですか。昨年一度も守っていないじゃないですか。」

「フフフ、そんなこともあろうと思ってイースタンでちょこっとショート守らせておいたよ。これで備えは完璧さ」

「・・・・・」

という会話はなかったでしょうが、備えとしては不安があったんじゃないでしょうか。なぜこういう書き出しにしたかというと、7回無死満塁の2点ビハインドの場面。石井はそのまま打たせ大野に代打矢野を送り、結果はエラーでの1点のみ。福山の乱調から貰ったチャンスでしたが1点で満足してしまう。おくゆかしいチームですね。

ベンチとしては勝負手として矢野を送りましたが、正直勝負手を打つならば無死満塁でなんですよね。こういうチャンスは先頭打者のときになんとかしないとあとが辛くなるとはよく解説者の方が仰られるところですが、そこであっていない石井を打たせて、石井より期待できそうな大野で打策ですから、明らかに一手遅いです。

キャッチャーは市川が控えていたので代打を送れるがショートは安心して守らせる選手がいないから、躊躇した。そんな印象です。もし渡邉のショートの守備にある程度の信頼があったらここで代打を出せたんじゃないかと思います。次の攻撃で淺間を代打に送りましたが、あの場面は点を取るしかない状況に追い詰められましたからね。やはりショートの守備に信頼をおける選手をあげるべきなんですよね。いるじゃないですか、背番号4のいぶし銀が。

石井の打力に信頼が置けないなら中島が復帰するまではそうすべきだと思うんですがね。

大チャンスを逃して、しっかり失点するところが弱いですよね。失点につながったレアードのエラーは当然ですが、鍵谷の先頭打者四球が痛いですよね。きりたんぽ鍋はおいしくいただけますが、イニング頭の四球はいただけません。

最後の中田の打席は何を考えて打ったのかなと思います。確かにHRで逆転ですが、まずは同点にするバッティングを考えないといけないのではと思います。あれだけ大振りしては当たりません。秋田には「大振りする4番はいねえが」と奇声を発するなまはげがいるそうなので、少し邪気を払ってもらったほうがいいかもしれません。なまはげはもっとも背番号5の方ではないですよ。


明日は盛岡です。絶好調の則本ですがわんこそばのように三振おかわりやり放題だけは勘弁です。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


« 新しい記事へ  | HOME |  古い記事へ »

文字サイズの変更

カレンダー

<< 05
2017
>>
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

ファイターズ2017 (81)
ファイターズ2016 (195)
ファイターズ2015 (155)
ファイターズ2014 (135)
ファイターズ2013 (200)
ファイターズ2012 (222)
ファイターズ2011 (205)
ファイターズ2010 (216)
ファイターズ2009 (209)
ピッチャーコラム (9)
ハムハムゆるトーク2016 (34)
2015シーズン回顧 (11)
2013回顧 (7)
12年ハム回顧 (65)
11年ハム回顧 (49)
10年ハム回顧 (48)
09年ハム回顧 (41)
野球観戦記2009年完全制覇編 (78)
マスコット (17)
プロ野球 (92)
ハムかつオピニオン (8)
WBC2009 (9)
高校野球 (15)
大学野球 (1)
旅行記 (23)
スポーツえとせとら (11)
ごあいさつ (29)
MOVIE (1)
未分類 (13)
テレビ (1)
WBC2013 (4)
ももクロ (1)
顧客満足度について考える (1)

お気に入りブログ

このブログをリンクに追加する

にほんブログ村

ついったぁー!!

ゆるりとやってますのでよかったらフォローしてみてください。

ファイターズニュース関連

powered by プロ野球Freak

グーパーウオーク

検索フォーム

野球ブログはこちらから!

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ

自己紹介!!

ハムかつサンド

Author:ハムかつサンド
FC2ブログへようこそ!

ファイターズファン歴20年のSHINJO、ガンちゃん世代(笑)という濃ゆーい個性派世代の一人です。ふるさと・ベイスターズも軽く応援していたりしています。

コメントについて

無記名の投稿、記事に関係ない記事は削除させていただくことがあります。 なお一部携帯端末からは投稿できなくなっています

今までの訪問者数

RSSリンクの表示

FC2Ad

Template by たけやん