ハムかつサンドはたべものです

今年は一つでも順位があがるといいね。そだねー
2018/04/09(月)
開幕3連敗、その後5連勝で一つ負け。

まずまずの星勘定ですが、どっちかというとイーグルスの不振に助けられた感じの3タテが大きかったのかなと思います。

イーグルス戦はデーゲームのためほとんど見れていないのですが、東京ドームでのマリーンズ3連戦の簡単な感想でも。

マルティネスにめどが立ちそうですね。先発の軸が見当たらない中での開幕になりましたが、これでようやく形ができてくれればと思います。上沢、加藤、高梨あたりが頑張ってくれれば、先発ローテも形にはなりますからね。

そんな東京ドームで中々見られない現象が起こりました。斎藤も無安打降板とシングルヒットで三者生還です。

無安打で8四球ではさすがに監督も我慢できないでしょうし、これならまだ打たれまくってKOのほうが課題は見つかるわけですから、まだマシですがこれではちょっと寂しいですね。結果が出ないと厳しい立場ですから慎重になるのはわかるんですが、自分の形がみつけられないから勝負できない。正直残された時間は少ないでしょう。

昨日の試合の決勝点。まあ打たれるのは勝負事ですから仕方ないのですが、シングルヒットで二者生還はよくありますが、1塁ランナーが生還とはちょっとやってはいけないでしょう。

バッターランナーが2塁を狙ったところを挟殺プレーに持ち込むのですが、アウトにするのが遅すぎて、結果3者生還を許してしまいました。昨日の試合は2点で勝負あったのですが、こういう守備の乱れは見ている方でもがっくり来ますから、やってる方は尚更でしょう。若い選手も多いですから、ある程度は眼をつむらないといけないのでしょうが、ファイターズファンは守備に厳しいですからね。まずはそこをしっかりとやってもらいたいと思います。

海の向こうでは大谷が暴れてますね。3本目のHRはリアルタイムで見れたのですが、その瞬間笑っちゃいました。人間ってあまりにも驚くと笑っちゃうものなんですね。流石に最初はメジャーへの対応に苦慮すると見ていたのですが、まだマークは緩いとはいえ、ここまでやっちゃうとは。今後は研究され苦しむ時期はまずあるでしょうが、彼ならそんな心配を簡単に吹き飛ばしてくれるのでしょうね。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2018/03/30(金)
開幕の日くらいしっかり書きますかね。

昨日書き足りなかったことをまあ書かせてくれるような試合になりました。

まずは攻撃面。オープン戦でも感じていたんですがやっぱり1発頼み。というよりかそれしか点が入らない感じです。長打は得点を取るのに有効な手段なので、それ自体は否定はしないのですが、今のメンバーは長打はあるが確実性の少ないメンバーばかり。まして経験の浅い選手も多いですから、はっきり言ってビッグバン打線でなく宝くじ打線。当たれば儲けもの、そのときにランナーが入ればさらにラッキー。そんな打線になっています。

開幕投手もなぜロドリゲスだったのか。打たれたから言うのではなく、そこには先が見えない起用と感じてしまいます。有原がいれば彼で決まりだったのですが、無理になった時、高梨、加藤、上沢あたりは開幕に色気を持ってオープン戦で投げていたはず。開幕投手に強い思いを持つ監督ですから、軸になってほしい投手という意味で彼らの誰かを指名してほしかったと思います。

ずらした理由はエース級の対戦を避けて勝てる確率を上げたいからと思うのですが、一線級の投手と投げ合うことでいろいろ学ぶ機会を得ることができたのではないか、その機会を逸したことが残念です。ファイターズってチーム強化の柱が育成でしたよね?

今日のライオンズの攻撃を見るとHRよりも連打のほうが怖いなあと感じましたね。ホークス打線が強力なのもアベレージヒッターが多いからですし、うちも確実性の高い打撃を身に着けてほしいなと思います。西川、近藤以外打率に期待ができないというメンバーはやっぱり見ていて味気ないものです。

シーズン終わりにはどうなってるか。成績よりも未来に希望が持てる戦いを見せて欲しい、そう思います。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

2018/03/29(木)
いよいよ明日、開幕なんですね。

なんか他人事のように感じているんですが(まあ他人事なんですけどね)、ここまで気持ちがのらないシーズン開幕もそうはないかなと思っています。

いつもなら開幕に向けて色々書いているのですが、そういう気も起きないので、本当はやるつもりがなかった順位予想でもしておきたいと思います。今回はかなり簡単に書いておきます。


1位 楽天
2位 ソフトバンク
3位 オリックス
4位 西武
5位 ロッテ
6位 日本ハム



優勝チームはズバリ穴狙い、それだけです。(笑)それは冗談として根拠は昨季、ホークスと互角に戦った唯一のチームということです。序盤は走りましたし,CSもファイナルSでは先に2勝してあっと言わせました。夏場の失速もけが人が尋常でないほど出ましたし、底力はあるのでは?と見ます。2位のホークスは軸に最適なんですが、主力野手の高齢化という問題が解決できないままここまで来てしまっていること、あと中堅どころが開幕前に故障があったりして以外に不安材料があること。それでも優勝予想するに値するんですが、それじゃ面白くないでしょ、穴党としては。(←誰も聞いていない)

3位予想、ここが一番悩んだんですが投手力の差でオリックスを上にしました。西武はリリーフ陣がどうなるのか読めませんし、菊地のホークス勝てない病が治らないと流石に上には押しづらいかなと思います。

5位をロッテにしましたが、正直ファイターズを5位にも推したくないんですよね。なぜファイターズを最下位に予想したのか。投手力の不安もそうですが、一番の原因は守りの野球を捨ててしまったと感じたこと。投手力の弱さを補うために攻撃力強化はい良いのですが、その攻撃力が1発頼みでは安定した攻撃力は望めません。セカンド横尾、キャッチャー近藤を捨てきれないようじゃ守りの野球とはとても言えないでしょう。

こんな理由で開幕前でも冷めきってしまっています。開幕始まって突然緻密な野球始めたらびっくりですが、そんな器用なチームではないでしょう。というわkで今季は昨年後半同様、不定期更新でいきます。毎日書いていたら、グチばかりになりそうな気もしますし、書いてる本人も嫌だし、読んでる方はもっと嫌ですよね?

まあ試合はゆるりと見るので書きたいことがあったら書いてきます。と言って次の記事がトレードのニュースだったりするような気もしたりして・・・・(汗)


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください



2018/03/26(月)
ようやく新球場の場所が内定しました。

やっぱり北広島になったという印象ですが、正直課題はたくさんあると思います。まずは駅の問題。現在の北広島駅からでは30分近く歩かなくては行けない処です。

あとは平日のナイターでの観客動員。土日なら札幌市民でも頑張れば行ける範囲ですが、平日は少し違ってきます。札幌市内で働いている人が果たして仕事帰りにふらっと立ち寄れる距離ととらえることができるか。家がその方面の方なら大歓迎ですが、そうじゃない方はそう簡単に行けないところのような気がします。昨年に建設予定地に行ったことがあるんですが、正直きついなというのが感想です。

少し頑張ってでも行く気になるような魅力的な施設を作らないと観客動員は伸びない危険があります。もっとそれだけでは東京ドーム開場時のファイターズ戦のように人はいるけど野球は見ないで、観光客ばかりということになってしまいます。新球場ができるときまでファイターズの戦いが道民の気持ちを繋ぎ止めることができるのか、移転までのこの数年、新球場移転までのつなぎとは決して捉えず、本当の意味の勝負としえt,球団に受け止めて魅力あるチームを作って欲しいなと思います。


にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください


2018/03/03(土)
オリンピック盛り上がりましたね。

夏よりも実は冬のオリンピックが地味に好きだったりするのですが、面白かったです。スケート関連とカーリング中心で見ていましたが4年に1度だけ盛り上がるのではなく、この盛り上がりを続けてほしいのですが、今回も残念ながら一過性でしょうね。カーリングはそだねーともぐもぐタイムが話題の中心では、続くわけがありません。もうちょっとカーリングの競技の面白さを伝えることをメディアにやってもらいたいのですが、今のメディアでは無理でしょうね。

ファイターズも新球場の話題がつきませんが、どんなに立派なスタジアムを作っても肝心の野球がダメでは、さびれたテーマパーク状態になってしまいます。昨年があれでしたので今季はもうちょっとまともな戦いをしてくれるか、オープン戦から注目していきたいです。

話題の清宮ですが、想像以上ですね。甲子園では見ている選手のはずなんですが、どうも話題先行すぎて実像が見えにくい選手だったんですが、まず第一印象はミート力が非常に高いこと、そして脚力はともかく、走塁意識はそれなりに高いところ、守備はこれからですかね。守備は初昇格の選手の場合、誰もがトップレベルの打球の対応に面食らうので、ここはもう慣れですが、今日の試合はアンラッキーな打球もあったんですが、そこが課題として浮き彫りになりました。下で守備を鍛えてからというのも理解はできるんですが、打撃が一軍で早くメドが立てば、二軍で守備練習するよりも、ある程度眼をつむって起用したほうが早く上達しそうです。

今は相手投手もお手並み拝見という感じですから攻めも厳しくないのですが、今日の対涌井のインコースを捌いての強烈なファーストライナーはびびりました。アルシアがまったく合っていませんでしたから、今日だけみるとアルシア使うなら清宮のほうがいいんじゃないの?そう思ってしまったくらいです。

その清宮の先輩、斎藤は未だ炎上してもニュースになるんですよね。今日は右打者のインコースにまあ抜けまくりましたね。スピードもないのに、こう制球できないんじゃしょうがないですね。斎藤ももちろん好投したこともあるんですが、彼の場合って悪いなりに抑えているというピッチングがないんですよね。全て良くて初めて好投する、長丁場のシーズンですから好不調の波はどうしてもあるわけですから、それができないといつまでたっても今の立ち位置から抜け出せないんですよね。

他で気づいた点は清水の打撃がパワフルになったこと、中島がファールマシーンから普通の打者になってきたことですね。今日はミーハーな話題でまとめましたが、メディアが触れないようなところを今後はぼちぼち書いていけたらなと思います。

にほんブログ村 野球ブログ 北海道日本ハムファイターズへ
いい記事だなと思ったらポチっと押してください

Before  | Copyright © ハムかつサンドはたべものです All rights reserved. |  Next

 / Template by パソコン 初心者ガイド